人気ブログランキング |

<   2016年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

A氏 ZRX1200の続きです。

以前のウオタニコイルへのプラグコード接続を見直し・・・(ちゃんと入っているかな!?て感じでした。)
a0145207_7531660.jpg

現在はこのキットが同封されています。
a0145207_7532171.jpg

確実にコイルへ接続出来ます。
a0145207_7532512.jpg

装着完了!これで点火良好でしょう~
a0145207_7533131.jpg


次にクラッチをバックトルクリミッター付きに変更・・・
a0145207_7534531.jpg


クラッチキットはペガサス製。
a0145207_7535766.jpg

フィリクションプレートは暫しオイル漬けして組み込み・・・
a0145207_754547.jpg
a0145207_7541445.jpg

では、エンジン始動前にゼロ圧縮状態でクランキング・・・
エンジンオイルを各部潤滑させます。
a0145207_7543299.jpg

キャブにガソリンを送ります・・・
a0145207_7544785.jpg


エンジンスタート
無事に回り始めました!
a0145207_7545823.jpg

もうちょい続く・・・

http://shoei-auto.com/
by mitohi38 | 2016-10-28 16:52 | Comments(0)
M氏 ZRX1200です。

a0145207_7294198.jpg


サメ歯状態のスプロケは要交換・・・
a0145207_7295122.jpg

部品が揃う前にこちらを作業しましょう~
人気のハンドルスイッチの変更です。

a0145207_7305932.jpg

車両に合わせてハーネス、カプラー処理して・・・
a0145207_7313186.jpg


Before 赤とオレンジの色焼けしたタイプスイッチは
a0145207_7335041.jpg

After  信頼のスズキ純正品で!ハザードボタンは手動ファンスイッチとして流用。
a0145207_734131.jpg

Before 以外とデカい純正スイッチは
a0145207_734781.jpg

After  機能凝縮のホンダ純正でスマートに!
a0145207_7341813.jpg



http://shoei-auto.com/
by mitohi38 | 2016-10-27 13:28 | Comments(0)
A氏 ZRX1200の続きです・・・

部品が入荷しましたのでマフラーを装着・・・
純正鉄フランジから
a0145207_984324.jpg

アルミフランジへ変更。
a0145207_985018.jpg


キャブホルダーは負圧ニップル付きの社外品から純正品に戻します。
キャブはエンジンに近いほうが◎。
a0145207_985765.jpg

後はキャブを付けるだけです。
一部品待ちなので次の作業を・・・
a0145207_99377.jpg


フレームマウント化ついでにヘッドランプをLEDに・・・
a0145207_9994.jpg
a0145207_992015.jpg


既存装着のHIDユニットを外しました・・・
大量の関連部品ですね。フレーム内もだいぶスッキリしました!
a0145207_992811.jpg

次装着のLEDユニット。たったこれだけ!
技術の進歩ですね~。
a0145207_993839.jpg

信頼の日本製。
a0145207_914160.jpg

フレームマウント(ドクスダ製)を装着して・・・
a0145207_9142062.jpg

ハーネス処理をして・・・
a0145207_9142787.jpg

フロントフォークも取付けて・・・
a0145207_9143458.jpg

軽快なハンドリングに。
a0145207_9144165.jpg
a0145207_9145094.jpg

眩い光!
a0145207_9145833.jpg

続く・・・


http://shoei-auto.com/

by mitohi38 | 2016-10-25 09:08 | Comments(0)

補修・・・

ZRX400のジェネレーターカバーです。

息子が立ちごけでケースにヒビが入っちゃいまして見栄えは気にしないので溶接とかで何とかなりませんか?とカバーご持参・・・
a0145207_736375.jpg


後ろ側を確認すると3方向に亀裂。
a0145207_736896.jpg


溶接肉盛り完了。
a0145207_7361491.jpg


浸透性のある溶剤で漏れチェック・・・
OKです。
a0145207_7361814.jpg


http://shoei-auto.com/
by mitohi38 | 2016-10-24 13:35 | Comments(0)
ソロツーリング途中に山中で故障しエンジンがかからなくなってしまったゼファー750です。

工場に入庫して先ずゼロになっているバッテリーを充電して、電気を見えるように電圧計を新設。

点検開始・・・
IGオン。電源OK!
a0145207_1740715.jpg

エンジンスタート・・・。発電OK!
バッテリーが空になる原因は・・・!?
とりあえず試乗してみましょう・・・。
a0145207_17401323.jpg

油温が50℃付近になると充電しなくなりました!
テスト品のレギュレターに付け替えで充電は復帰。でレギュレターの故障は判明。
a0145207_18115116.jpg

ステーターコイルも点検しておきましょう・・・
三相間の道通はOK、各相のアース短絡も無くOK。
a0145207_17405661.jpg

各相の交流電圧を測定・・・低いですね。
ステーターは壊れてるわけではありませんが弱っています。交換要です。
a0145207_17404888.jpg

新品コイルとMOSFETレギュレター(Bagus製)です。
a0145207_18101850.jpg

配置も換えて・・・
a0145207_17413093.jpg

IGオン・・・安定チャージ。
a0145207_17413771.jpg

ヘッドライトONで回転を上げます・・・充電OKです!
a0145207_17453656.jpg



http://shoei-auto.com/
by mitohi38 | 2016-10-22 16:36 | Comments(0)

選択肢の一つに・・・

FRNDOマスターシリンダー入荷です。
a0145207_11341371.jpg

品質高いですね~アルミ鍛造です。
a0145207_11342377.jpg

価格も魅力。


http://shoei-auto.com/
by mitohi38 | 2016-10-21 11:33 | Comments(0)
A氏 ZRX1200の続きです・・・

ヘッド搭載・・・。
a0145207_10471696.jpg

カムチェーンテンショナーはマニュアル式(モリヤマ製)で・・・
a0145207_10472636.jpg



そのまま組んでもエンジンはかかるでしょうけどメーカーの指定値が記されている以上この作業は必須です。ではバルブタイミング調整に入ります・・・調整終了まで逆回転厳禁です。

クランクケースとピックアップローターの刻印同士で合わせる取り敢えずのピストン上死点ではなく、本当のど真ん中位置(本上死点)を測定します。
a0145207_10543140.jpg


本上死点を基準に測定開始。
EX側・・・4度のズレ。
補正して・・・。
a0145207_10504556.jpg

IN側は1度ズレを補正。
a0145207_1051118.jpg

最後に開け閉めで酷使のボルトは
a0145207_1052454.jpg

新品ボルトをネジロックで固定。
a0145207_10521936.jpg

a0145207_1117515.jpg

続く・・・

http://shoei-auto.com/
by mitohi38 | 2016-10-20 14:46 | Comments(0)

RIZING

人気ですね!
a0145207_10371325.jpg


http://shoei-auto.com/
by mitohi38 | 2016-10-19 10:35 | Comments(0)

密着と隙間調整・・・

A氏 ZRX1200の続きです・・・

内燃機屋さんからシリンダーヘッドの面研加工されてきました。
ではヘッドを仕上げて行きましょう~。
a0145207_9282825.jpg

ハイカムとの組み合わせなので駆動部品はZZR1200用に変更します。
バルブも今回IN、EXともに新品に。
a0145207_9283799.jpg

まずは肝心な摺り合わせ作業(あたり付け)・・・圧縮漏れの無いように。
a0145207_9284818.jpg

あたり線が付きます(左)
a0145207_930419.jpg

バルブを組んで気密チェック・・・5本密着が甘かった~。
a0145207_936227.jpg

再度摺り合わせ・・・。
a0145207_9364230.jpg

今度は気密OK。
a0145207_9364994.jpg

続いてバルブクリアランス(隙間)調整・・・
カムはヨシムラ製。
a0145207_10423849.jpg

カムスプロケは
a0145207_1043194.jpg

長穴加工。
a0145207_10431075.jpg

前後10度に調整可能。
a0145207_10431865.jpg
a0145207_9371197.jpg

a0145207_9371746.jpg

シム調整が完了してEXスタッドボルトを付けてシリンダーに載せるだけ・・・。
a0145207_1016571.jpg

続く・・・


http://shoei-auto.com/
by mitohi38 | 2016-10-18 09:27 | Comments(0)

ピストン入れ替え・・・

A氏 ZRX1200の続きです。

では・・・
a0145207_923024.jpg


オーナーさん、組んでからでは分かりませんのでよく見てね!
ノーマルピストンとの比較。
使用するJEピストン(鍛造ハイコンプ)はトップとスカート形状の違いが分かります。
a0145207_923493.jpg

リングは軽く下処理をして組み込み。
a0145207_923987.jpg

ピストン換装。
a0145207_917359.jpg


慎重にシリンダーを載せて・・・
a0145207_925020.jpg

続く・・・。


http://shoei-auto.com/
by mitohi38 | 2016-10-14 15:01 | Comments(0)