人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

これも野望・・・

いつか、食べよう、食べようと・・・近からず遠からずな場所。
美味かった~♪と写メが届く・・・
先越された・・・(笑) 
a0145207_19315011.jpg

絶対食ってやる!!

http://shoei-auto.com/
by mitohi38 | 2012-10-30 13:32 | Comments(0)
またもや、スペース無(涙)
バイクの好きな皆様・・・
a0145207_12581665.jpg

ウチはやっぱクルマ屋と言う事で・・・(笑)

http://shoei-auto.com/
by mitohi38 | 2012-10-27 16:58 | Comments(0)

長らく・・・<(_ _)>

OO様、お待ちかねの品が仕上がって来ました!
a0145207_10492944.jpg

自分仕様でね♪
a0145207_10493366.jpg

いつ見ても素晴らしい仕上がりです・・・。
http://shoei-auto.com/
by mitohi38 | 2012-10-26 11:02 | Comments(0)

共存ですので・・・

唯一の場所、いつもの場所、バイクはピットOUT・・・
a0145207_16541366.jpg

とてもバイクをやれる状況じゃないな・・・ (-_-;)

http://shoei-auto.com/
by mitohi38 | 2012-10-25 16:52 | Comments(0)

昭栄ツー 那珂湊・・・

いつも、集合時間ギリギリが、オーバーして迷惑かけてますので、今回は堂々の一番乗り (^^)v
ホントは、企画者はこうでないといけないと思います・・・。(今日は弐号機が居ないからね~)

で、皆さんを待ちます・・・
a0145207_1941585.jpg

おはよー オハヨーと徐々に集まり出します
a0145207_6344993.jpg
a0145207_6335398.jpg

AM8:00前に本日の15台お揃いました!(欠番者も数名いましたが・・・)
ざっと試算ですが、カスタム費総額約3000万以上の集合体になります (^_^;)。
皆々様、こうゆう日のために毎度、ご贔屓いただき<(_ _)>
では、クルマ屋らしからぬバイクツーリングに出発~
a0145207_6365240.jpg

R293を東へ・・・
AM9:00道の駅喜連川で休憩。
その手前でO氏ニンジャ(ツーリング初デビュー)がグズリ出します・・・状況確認でキャブを調整、ひと先ず様子を見ましょう・・・。
ここで、用ありのT氏とお別れです・・・
a0145207_19122124.jpg

AM10:30 R118でもう一台のM氏と合流。
目的地へ向かうのは、やはり合計15台!
朝はさすがにヒンヤリでしたが、日中はポカポカ陽気です!
a0145207_19151123.jpg

途中、海岸沿いを潮の香りを嗅ぎながら
PM12:15那珂湊到着~!!
a0145207_19152563.jpg

またもや、O氏ニンジャに異変が・・・今度は何!?
エンジン止めたと同時にエンジンオイルがポタッ!ポタッ!と・・・
取り合えず、オイル受けにカップを置いて・・・飯行っちゃいましょ~♪
自走するか、レッカーかは、その後考えましょう (^^)v
a0145207_19153895.jpg


人ごみのわりには、あっさり全員入店。ラッキー!
ボクはマグロスタミナ丼定食・・・旨い!!(前もこんな記事あったっけ・・・)
O氏はバイクが気になってご飯どころじゃなかったんじゃない・・・!?
a0145207_19155790.jpg

お腹いっぱいになった所で、ニンジャどうなったかな・・・!?
漏れも止まったみたい。エンジン始動してみます・・・漏れてこないな!
自走決定!では、出発~!
a0145207_1916444.jpg

高速乗る前に本日初の給油・・・
ちなみに壱号機の燃費は17/ℓでした。上々だね♪

a0145207_19161770.jpg

PM2:45北関東道 笠間SAで休憩
最後のダベリになります・・・
a0145207_19162841.jpg

エンジン止めると漏れてくるのね・・・
ま、ここまでくればひと安心。来週、他のメンテと同時に修理だね・・・。楽しいだろツーリングって、いろいろあって!?
a0145207_19184979.jpg

PM4:00帰還
往路155マイル(248キロ)
a0145207_7511597.jpg

皆さんお疲れ様でした~!

http://shoei-auto.com/
by mitohi38 | 2012-10-21 16:59 | Comments(0)

元気ないね・・・

T氏ニンジャ・・・

バッテリー元気ないね(初期電圧)・・・スタートすると9V以下でした(>_<)。
a0145207_1851573.jpg

たかがバッテリー、されどバッテリー・・・
電力供給源。しっかりしておかないとね!
a0145207_185193.jpg

超軽量+高性能・・・心配なし (^^)v
元気にエンジン回ります!!
a0145207_18511715.jpg


http://shoei-auto.com/
by mitohi38 | 2012-10-20 11:50 | Comments(0)

着手・・・

K氏CBのリペアエンジンいよいよ着手・・・!

a0145207_18353367.jpg

シリンダーヘッドO/H・・・
正規にやると手間なので、チョイと裏技・・・
a0145207_18355139.jpg
a0145207_18355544.jpg

簡単にコッターが外れます!
a0145207_1836245.jpg

ステムシールは要交換になります。
a0145207_18361569.jpg

徐々に仕上げて参ります・・・
a0145207_18362488.jpg



http://shoei-auto.com/
by mitohi38 | 2012-10-19 10:35 | Comments(0)
A氏カタナ ピットIN・・・ お待たせしております<(_ _)>

予防整備開始・・・
a0145207_7324639.jpg

点火系一新・・・。
a0145207_7325341.jpg

某スパークユニット(国内)とコイル、コードはノーマル。ですが、こちらへ変更!
低抵抗(一時側)コイルと低抵抗(二次側)コードの最強コンビ (^^)v
スパークユニットは点火制御、コイルとコードとプラグは火種強さ(質)につながりますので、高性能ユニット+高性能コイルが条件と思います・・・。本音はダイレクトコイルが理想・・・クルマのように。抵抗が無いのが一番!
a0145207_7325922.jpg

毎度手間が・・・
a0145207_733993.jpg

a0145207_7331515.jpg

コード長は必要最低限・・・。
a0145207_7332026.jpg



http://shoei-auto.com/
by mitohi38 | 2012-10-18 15:32 | Comments(0)

出来ましたよ~

イロイロと長期入庫だったN氏ZRXです。

ACTIVE製ラジエターキットに変換・・・
a0145207_9283623.jpg

Muzzys製アルミファンに変換・・・(ノーマルファンは熱で一部溶けていました)
a0145207_9284156.jpg

ただでも重いホーン(純正2個)はこの際、コンパクトなホンダ純正ホーンを1つで・・・(バイクには必要最低限であればいいと思います)
a0145207_9284850.jpg

キット同封のこのラジエターステーですが、どうも不評みたいです・・・
a0145207_9285543.jpg

ならば、このように・・・
a0145207_929715.jpg

してあげて・・・。
a0145207_9291587.jpg

ボトム時干渉の恐れ大のフェンダーは・・・
a0145207_9292332.jpg

詰めて・・・。
a0145207_9293077.jpg


ついで予防整備は、車販時から変更されていたプラグコードの変更です!
a0145207_92728100.jpg

新品を削って削って・・・ゼファー1100だと大変な作業になります(^_^;)
a0145207_9273824.jpg

つなぎ無し直入れで!
a0145207_9274326.jpg

a0145207_927513.jpg


ツーリングOK!
a0145207_9294929.jpg


http://shoei-auto.com/
by mitohi38 | 2012-10-17 18:25 | Comments(0)

付いたは!

T氏ニンジャの続きです・・・

詳細省略・・・

先日のダミーステーを元に本ステーを作り、各部カラーを組み合わせて車体に取り付け・・・
a0145207_7522866.jpg

ステーにはナッター処理してありますので、カウルはこのボルトと保護用スポンジをはさめて固定してあげればOK!
a0145207_943320.jpg

バイクには、最低地上高の適用はありませんが、取り付けには極力車体に近づけます。集合部とのクリアランスを5㎜ほど設けて、ようやく本題のアンダカウルが取り付きました (~_~;)

a0145207_6591468.jpg

ステーが見えず、浮いているようだ・・・名付けてフローティングマウント!?
a0145207_6592563.jpg

風圧でカウルが前後左右にずれ無いよう、ガッチリ固定になっています・・・。
by mitohi38 | 2012-10-16 17:59 | Comments(0)